ポロシャツ

オリジナルポロシャツが女性にも人気でオススメな理由

● SITE MAP ●

ポロシャツの天竺編みと鹿の子編み

ポロシャツの編み方は主に2種類あり、それが、「天竺編み」「鹿の子編み」と呼ばれるものです。しかし、あまり詳しくないと聞き慣れない言葉であり、それぞれどのようなものか想像できません。そこで、この2つの編み方の違いを説明しましょう。まず天竺編みですが、これは、表側がV字、裏側が半円形の網目に見えるのが特徴です。この編み方は、Tシャツやセーターなどにも用いられており、とても肌触りがよいというメリットがあります。
また、横方向に伸びるのも特徴であり、体にぴったりとフィットする伸縮性をもっています。「天竺」というのは、かつてインドの平織りの織物をそう呼んでいたことが由来です。そして、鹿の子編みの方は、裏と表を交互に編んでいくもので、網目が鹿の子供の模様に似ているのが特徴です。
ポロシャツの一般的な編み方であり、この編み方になっているものは多いです。こちらも高い伸縮性がありますが、天竺編みほど横には伸びないので、型崩れしにくいというメリットがあります。また、裏表交互の編み方は、とても通気性がよくなるので、夏場やスポーツなどには最適な編み方です。プリントつきのオリジナルTシャツを製作するときも、この編み方が使われています。

● PICK UP CONTENTS●

TOP